BINANCE(バイナンス)の入金方法-クレカ購入や直接取引の説明

前回はバイナンスでの口座開設の方法を説明したので、その続きになります。

まだの方は先にそちらをチェックして、バイナンスの取引口座を開設してから戻ってきてくださいね。

BINANCE(バイナンス)の口座を開設する方法

では、BINANCE(バイナンス)での入金方法をまとめていきます

BINANCE(バイナンス)の入金の方法には大きく分けて三種類あります。

BAINANCEの入金方法

  • クレジットカードによる決済直接
  • 代行業者決済
  • 直接購入(P2Pトレード)

以上3点が主な入金方法です。

クレジットカード持ってないよ、って方も入金できる方法があるので是非、最後まで読んでくださいね

それでは順番に説明していきます。

BINANCEの入金方法〜クレジットカード・代行業者編

こちらは直接クレジットカードで仮想通貨を購入する方法になります。

一番便利だと思います。

ただ私の経験上で注意があります。

楽天カード海外のサイトでの利用が制限されており、利用の際は楽天カード以外で利用しましょう。

それではまず下記画像の黒で囲ったところにカーソルを持っていくと

このような画面になるので

クレジットカード/デビットカードか代行業者決済か好きな方を選びましょう。

選んだ後はその通りに記入していくだけなので、割愛します。

次はP2Pトレードについてです、こちらは私がよく利用している購入方法でしてかなり便利なものになります。

ただ、注意点として少し上記2点の購入方法に比べて割高にはなる為、ご了承くださいね。

BINANCEの入金方法〜P2Pトレード編〜

それでは直接取引(P2Pトレード)の説明に入ります。

P2Pトレードとは

P2Pトレードとはわかりやすくいうと自分と相手側(仮想通貨を保有している販売者)で直接取引することを言います。

メルカリやそう言ったものの、仮想通貨バージョンのイメージです。

BTC、ETH、USDT、BUSD、BNBなどから選べます。

P2Pトレードでの決済方法

P2Pトレードでは下記決済方法があります

・AliPay(アリババ)

・LINEPay(LINE)

・Wepay(wechat)

・Banktransfer(銀行振込)

・Postbank(郵便振込)

大体上記5点が主流です。

購入方法はとても簡単です。

上記画像からP2Pトレードをクリックし自分の購入したい通貨と販売者を選び黒で囲った部分をクリック

※通貨は自分の好きなのを選んでくださいね

それをクリックした後は、格販売者様の注意書きがあるのでしっかり読んでから手順通りやっていけば

それだけでOKです。

私が購入している販売者様は振込完了後、振込完了連絡をしてから10分以内にはBINANCE(バイナンス)のウォレットに、入金されています

ここまで完了したら後は、取引するだけです!

通貨のことわからないよ!って人のために私のTwitterではおすすめの通貨や

仮想通貨、NFT、DeFiに関して色々呟いていますので、是非チェックしてみてください!

GaruMaru Twitter. ⇦クリックでみられます。

コインチェック