【Cosmos給付金】Cerberus 【エアドロ】

・バリデーター=開発者、デリゲート(ステーキング)を委任する先。大体10〜30位くらいを選ぶとよし

※取引所のバリデーターには預けないように注意(エアドロ受けられない場合が多い)

・Snapshot=権利確定日(この日までは条件を満たしておく必要あり)

・デリゲート=ステーキングをすること

・アンデリゲート デリゲートした分をウォレットに戻す

・リデリゲート デリゲートしていたものを、違うバリデーターに移すこと。

まだCosmosの準備ができていない人は下記記事から用意してください。

Cosmosの始め方

$CRBRUSのエアドロ情報

タスクは下記

1.First airdrop: Chihuahua デリゲート — Snapshot Date TBD — Airdrop Date TBD
2.2nd airdrop for Osmosis デリゲート — Snapshot Date TBD — Airdrop Date TBD
3.Last airdrop for Cosmos デリゲート — Snapshot Date TBD — Airdrop Date TBD

Chihuahua デリゲート方法

まずはOsmosisで任意の通貨を$HUAHUAへSwap(今回は最低量の掲示がないので好きな量)

Osmosisの使い方はこちらから↓

Osmosisの使い方

HUAHUAを用意できたら次はウォレットアドレスを作りにいきます

初めにOmniFlixへアクセスして下記画像のところにコネクトします

Connectを押すとウォレットアドレスが表示されるので、コピーしてOsmosisに戻ります

Osmosisに戻ったらAssetsを押してHUAHUAをOsmosisウォレットからChihuahuaウォレットへ送信します。

送金が完了したら、OmniFlixの画面にHUAHUAが反映されると思います

HUAHUAは反映されたら下のSTAKEを押してバリデーターを選びましょう

このエアロドロップでは今の所バリデーターの指定はないので上位あたりでやっておけば

大丈夫だと思います。

これでHUAHUAのデリゲートが完了です。

Osmosisのデリゲート

Osmosisのデリゲート=OSMOのデリゲート

まずはOsmosisでOSMOを用意しておきましょう。

OSMOが用意できたらそのままOsmosisのSTAKEを押し、Keplrの画面に飛びます

Keplrに飛んだら好きなバリデータを選んでデリゲートします。

これでOSMOでデリゲートが完了。

次はATOMのデリゲートです

ATOMのデリゲート

ATOMのデリゲートは基本中の基本ですね。

先ほど上の画面から”Cosmos Hub”を選ぶかKeplrのブラウザ拡張機能からSTAKEを選びます。

デリゲートの仕方は、上のOSMOと同じなので割愛しますが

取引所のデリゲーターはエアドロ条件から外れるので預けないようにしましょう

(バイナンスやコインベース)

上位はエアドロ対象にならないこともあるみたいなので、10位以下で分散するのも

良いみたいです。

これでエアドロ条件は満たすはずですので、公式からの発信を待ちましょう。

コインチェック