【DEX】Osmosis(オスモシス)の使い方【Cosmos】

今回はCosmosネットワーク上にある、Osmosis(オスモシス)の使い方を説明します

Osmosisは$OSMOを使ってpool運用したりデリゲートするのに必要なDEXなのでしっかり抑えましょう。

上から順に説明していったほうがわかりやすいのですが、実際にOsmosisを使うときに理解したほうがよい順番で説明しますので、ご了承ください。

まだCosmosを始めてない方は私の記事を参考に是非、はじめてみましょう!

Cosmosの始め方

JunoSwapの使い方

Assets

AssetsとはOsmosisのあなたのウォレットと認識してもらえば大丈夫です。

CosmosウォレットにATOMがあっても、Osmosis内では使えないので

Cosmosウォレット→Osmosisウォレットに移動する必要があります。

これでCosmosウォレットから、Osmosisウォレットに通貨を移動することができます。

Trade

トレードは通貨を自由な(サポートされている)通貨に交換できるところです。

ATOM→OSMOなどに交換する際はここを使いましょう。

Pool

poolではさまざまなLP(通貨どうしのペア)を預けて利息を受け取ることができます。

プールの一覧が出てきますので、好きなのを選びます

エアドロ条件等で、Osmosis ATOM-OSMO LPなど書いてある場合など、それに応じたプールをここで選ぶことで条件を達成することができます。

では、プールを選択すると下記画面になりますので説明

まずは黄色枠で囲った “Add/Remove Liquidity”について説明します

これでLPは作れますので、LPを作成したら二個上の画像の”Start earning”を押して

ロック期間を選択して決定を押せばファーミング開始できます。

預けたLPをPoolから引き出したい時はPoolを選んで、MyPoolから引き出したいPoolを選びます

MyPoolで引き出したいLPのPoolを選んだら少し下にスクロールして

Unbond All を押せば引き出せます。

Vote

VoteはOsmoの単独ステーキングです。

ATOM/OSMO/JUNOなどの通貨は単独ステーキング入れておくだけでもエアドロ案件をクリアするもの多いので必ず抑えておきましょう。

Voteを押すと、Keplrのサイトに飛ばされるので、下記画面の通りに操作します。

Manageを押すと下記画面になるのでデリゲートを押します

次の画面でデリゲートしたい数量を入力して

もう一回デリゲートを押せば完了です。

これでデリゲート(ステーキング)は完了です。

報酬を受け取るときは、Stakeを選んで下記画面の通りにやればOKです

これでOsmosisとOSMOのデリゲートの仕方の説明を終わります。

Superfluid Staking<3/1追加分>

OsmosisでLPプールを対象としたSuperfluid Stakingがスタートしました。

ATOM-OSMO LP Poolからスタートし、順次他のPoolにも順次対応だそう。

Superfluid Stakingとは

Superfluid Stakingとは預けているLP化しているOSMOの半分を単独ステーキング扱いでき、利息を得られるものです。

この+19%の部分が単ステ分の利息です。

LPを取り出す必要もなく、現在ファーミング中のプールでも利用することができます。

注意なのはロック期間14日間のPoolに入れることが必要になります。

Bond&Stakeを押すと、そのまま始まります。

コインチェック