【爆益達磨】DarumaDAOのやり方【七転八起】

ではDarumaDAO(ダルマダオ)の参入の仕方について説明していきます。

DarumaDAOってなに?

DarumaDAOは、OlympusDAOに触発され、Nervosブロックチェーン上に構築された初の分散型基軸通貨プロトコルです。

革新的なDeFiマネーのデザインを、最も有望なブロックチェーンネットワークにもたらすことを目指します。

今まで L2ではYokaiSwapの中だけでの運用でしたが、DrumaDAOの登場により

YokaiSwap⇄DarumaDaoというふうに通貨の行き来が実現しました。

それでは始め方に移りましょう。

DarumaDAOの始め方

DarumaDaoを始めるにあたり、YokaiSwapを始めていることが大前提ですので、まだ始めていない方が私の記事を読んで、スタートしてみてください。

初心者にもわかりやすい書き方(そもそも私自身が仮想通貨初心者です)をしていますので、わかりやすいと自分では思っております。

YokaiSwapー準備編ー

YokaiSwapー運用編ー

用意ができましたらまずDarumaDAOに接続します。

上記リンクからアクセスか、SafePal Wallet(セーフパルウォレット)のDapp一覧から選べます。

SafePal Wallet(セーフパルウォレット)からの接続は下記画像で説明します。

まずはSafePal Wallet(セーフパルウォレット)を開いて黄色で囲ったところを押します

するとアプリを選ぶような画面になりますので、画面上部の種類を選ぶところから”other”を選ぶと、DarumaDAOがありますのでそれを押すと接続できます。

上記画像がトップ画面です。”Launch App”を押すと、Darumaに入れます。

Darumaに入ると下記画像の画面になりますので矢印のとこを押してください

下記に上記画像の囲ったところの画像があるので一つずつ説明をつけておきました

単独Stakeに関しては、YokaiSwapの自動YOKと同じで、複利でDRMを自動でステーキングしてくれますので、説明は省きます。

Darumaで重要なのは”MINT”です。

では説明に入ります。

MINTでDRMをお安く買おう

MINTは一覧から預けたい LPや通貨を選んで、5日間かけてDRMを獲得できます。

※MINTすると預けたLPや通貨は帰ってこず、DRMに変換されて戻ってくるという認識でいた方がいいです。

では前項の画面から”MINT”を押すと下記画面になります。

MINTできるLPと通貨の一覧をスクロールすると見れますが、一番%が高いのが上に出てきますので

今回はDRM-CKB LP V2 で説明します。

これは初めにDRM-CKB LPを組む必要があり、前まではYokaiSwapでLPを組んでいたのですが、最近のアップデートでDarumaだけでできるようになりましたので紹介します。

まず上記画像の”Zap”を押します。

Zapを押すと下記画像になるので、DRM-CKB LPを作るための資金通貨を選択します。

これでMINTを押せは承認画面が出てきてMINTできます。

MINTした後は5日間かけてDRMが生成されますので定期的にClaimして単独Stakeにまわしましょう。

MINTしているものからDRMも受け取る場合は下記画像からMINT→Redoomを押します。

Redeemを押すと下記画面になるのでClaimを押すとDRMを獲得できます。

獲得した後は、Stakeを押してDRMをステークしましょう。

これでDRMのループができます。

MINTでDRMを入手

DRMを単独ステーク

単独ステークで増えてきたらDRMをZapでLPや通貨にしてMINT

これでダルマのループが完成します。

是非チャレンジしてみてください!

コインチェック