【NFT取引所】OpenSea(オープンシー)とは?使い方を解説

OpenSea(オープンシー)って何?

開いてる海ってなに?

違うんですね、OpenSeaとはNFTを取引するためのプラットフォームであり、OpenSea上でNFTを直接買ったり、売ったりすることができます。

NFTって何?って方は私の記事のNFTとは?を参考にしてください。下記にリンク貼っておきますね。

NFTとは?

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入するのに必要なもの

  • PC or スマートフォン
  • 仮想通貨取引口座
  • 仮想通貨ウォレット

上記3つとネットの環境があればすべて完結できます。

では詳しくは次のフェーズからご説明します。

初めからOpenSea(オープンシー)を開設してNFTを購入するまでの流れ

まず最初に、全体の流れから。

  1. 仮想通貨取引所を開設
  2. 仮想通貨取引所に入金
  3. 仮想通貨取引所でETH or MATICを購入
  4. MetaMask(メタマスク)を開設
  5. MetaMask(メタマスク)にETH or MATICを送る
  6. OpenSea(オープンシー)を開いてMetaMask(メタマスク)を連動させる
  7. NFTを選んで購入する

簡単に説明するとこんな感じになります。お金の流れが少し複雑ですが手順を覚えれば簡単です

Open Sea(オープンシー)でNFTを購入するまでの手順

では順を追って説明していきます

仮想通貨取引所を開設

まず初めに、NFTを購入するために仮想通貨取引所で ETH(or MATIC)を購入します

そのためにはまず、仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります

ちなみに私は、”BINANCE(バイナンス)“の口座を使っています。

BINANCEは取引銘柄が多いのに加え、世界最大規模の仮想通貨取引所ですので安心して利用できます。

私のBlogでBINANCE(バイナンス)の口座開設の方法や、入金の方法も書いてますので、まだ持っていない人は是非参考にして見てください。

・BINANCE(バイナンス)の口座開設のやり方

・BINANCE(バイナンス)の入金の仕方

では口座開設が終わった後のことを追っていきます。

仮想通貨取引所でイーサリアム(ETH)を購入する

ここからは仮想通貨取引所でNFTを購入するためのETH(イーサ)を購入します

ETH(イーサ)はブロックチェーンのEthereumイーサリアム)の中で使うことができる仮想通貨の名前です。

OpenSeaはEthereum(イーサリアム)で動いているので、その中で使うことができるのがETH(イーサ)です。

とりあえずはETH(イーサ)を買うことがまずは第一歩と思っていただければいいです

BINANCEのP2P取引であれば直接 ETH(イーサ)を購入することができるのでおすすめです。

Metamask(メタマスク)を開設

仮想通貨取引所でETH(イーサ)を購入したら、次は仮想通貨などのお財布代わりになる仮想通貨walletのMetaMask(メタマスク)を開設します

MetaMask(メタマスク)をまだ持っていない人は私の記事でMetaMaskの導入のやり方を説明していますので

参考にして見てください。

・MetaMask(メタマスク)の導入の方法

MetaMask(メタマスク)に購入したETHを送金する

ではMetaMask(メタマスク)を導入したら、そこに仮想通貨を送金していきます。

次は仮想通貨取引所で購入したETH(イーサ)をMetaMask(メタマスク)へ送る作業をします

まさに自分の財布(Wallet)にお金を入れる感じですね

BINANCE(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)への送金方法も私の記事に書いてますので参考にしてください。アドレスを間違えてしまうと、仮想通貨をロストしてしまうのでくれぐれも注意しながら行ってください

BINANCE(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)へ送金する方法

OpenSea(オープンシー)に登録してMetaMask(メタマスク)と連結する

最後の部分はOpenSea(オープンシー)を自分のMetaMask(メタマスク)と連結させる作業です

わかりやすくいうとOpenSeaでのアカウントはMetaMaskのアカウントと同じなので

その二つ(OpenSeaとMetaMask)を紐付けするようなイメージです。

まずはOpenSea(オープンシー)のサイトを開きます

右上の人のマークをクリックして”プロフィール”に移動します

署名を要求されますのでそのまま”署名”をクリック

opensea

Walletを選択する画面になるのでMetaMask(メタマスク)を選択

opensea

パスワード入力画面になるので、MetaMask(メタマスク)開設で設定したパスワードを入力します

そうすると、自分のプロフィール画面が出来上がります。

さぁ!いよいよNFTを選んで購入してみよう

これで準備完了です。

あとはOpenSeaで自分のすきなアートを買うもよし

Twitterから好きなクリエイターさんの絵を探して買うもよし!

ちなみに私のツイッターではいろんなNFTクリエイターさんをフォローやRTしてますので是非フォローしてください♪

コインチェック