【レバナス】これから熱い投資信託・ETF【オワコン】

おはようございます、GaruMaruです

現在、株価暴落で含み益がとんでもないことになってる人が多いですね。

その中でも通称 レバナス民はかなり甚大な被害が出ていると思います。

(レバナス=iFree NASDAQや楽天レバナス100)

このままレバナスはオワコンになってしまうのかと思っている人も少なからずいると思います。

さて、今回はレバナスとその他銘柄について説明していきます。

例えば、投資のことも考えないでこれからもガチホするんだ!!

っていう方はスッとブラウザ閉じてください。

では、いきましょう。

1.レバナスはオワコン!?その理由とは

はい、初っ端から切り込んでいきます

レバナスはオワコンなのか?

※レバナス=iFree NASDAQや楽天レバナス100など

・・・Wボトムからの下落・・・おわた・・・

しかし!!実を言うとオワコンではありません!

ただし ある一定の方は です

□ある一定の方とは?

1ーレバナスの他にリスクヘッジできる銘柄を持っている
→債権や国債など

2ーレバナス下落時にも関係なくコツコツ積み立ててる人
→ドルコスト平均法により、効率の良い買い方ができる

3ー売却せずにグッと我慢して、知識を増やそうとする人
→そうすることにより、上記1番2番の結論に辿り着くことができます

次に、上記チャートの買付ランキングが重要です。

10位

これはかなりプラス材料です。

なぜかというと、下落中の銘柄にも関わらず、買いを入れてる人が多いので

底がどんどん分厚くなり、ある一定の金額で踏ん張りやすくなります。

なので、現在のご自身のポートフォリオにレバナスが入っている方は

数年数十年単位で資産を大きくしていこうという方が多いと思いますので

この下落時こそ安くかえるチャンスとポジティブに考えればGOODだと思います。

反対に、レバナス一本やレバナス全力で買ってる人はちょっとリスクが高すぎるので注意してください。

2.株価暴落の今、するべき行動は!?

では、2番目のトピックです。

現在世界的に株価が低下していますがこのレベルはある程度予測はできました

その要因としては

・去年夏過ぎ〜年末まで、今年の利上げ回数が多いのわかっているのに買いが先行しすぎた

(新規投資者の増加)

・実態のない株価上昇銘柄が多すぎた

・仮想通貨の上昇に引っ張られている要素があった

この3点ですね。

つまり、そこそこ勉強しながら投資していた方は、去年の積み立て金額は少し抑えめにしたり

新しいポートフォリオに組み込める銘柄を追加したりと準備の年だったのかなと

去年のような、金融バブルの時に取れる策は

・積み立て金額を少し抑える

・新規銘柄を増やす

・ポートフォリオのバランスを見直し、下落時に備える

ここを押さえておくと、下落時にも精神的に楽になります。

そして、考えるのが面倒な人はポートフォリオの債権・国債の割合を増やしてみましょう。

おすすめポートフォリオに関しては私の

過去記事

を参考にしてみてください。

3.こういう時(株価下落時)に便利なETF

4.株価上昇時も下落時でもETFなら安心の理由

次に、目次の3.4.に関しては重複する内容がありますので一緒に書きます。

ETFは、利息再投資ができないなどのデメリットこそありますが、上場投資信託の為、資産の移動や追加が楽なメリットがります。

ETFのメリットとして

・投資信託と比べ、売買成立が早い

・ピンポイントで追加したい種類の資産をピンポイントでポートフォリオに組み込める

・指値注文ができるのでピンポイントで安い株価を刺せる

この辺りですね。

株価下落してきたな〜ちょっと国債増やすかっていう動きもETFなら即時ではないですが

それでも、投資信託に比べ、割と早め(営業日中くらい)に動くことができます。

みなさんも資金に余裕があるならETFでの運用をおすすめします。

さて、長くなりましたが

□結論
・レバナスはオワコンではない
→レバナス一択投資ではなくポートフォリオに組み込む形で運用すればオワコン回避
・できるだけETFで運用しよう
→資産移動がスムーズに行えるのでリスクヘッジしやすい

以上です。

ではまた!

コインチェック