【1つで完結】Yield Wolfの使い方【DeFiの救世主】

色んなDeFiに分散投資していて、毎日朝おきたら報酬を獲得してスワップして・・LP作って・・・ってやってる方、多いと思います。(私も最近までそうでした)

なんとその作業をすべて自動でおこなってくれるものがあるんです。

そしてこれを利用することでマネープリンターが加速します。

それがYield Wolfです。

YieldWolfってなに?

YieldWolfとはさまざまなDeFi等のステーキングやファーミング等がサイト1つで完結できる便利なものです。(リストされているものに限ります)

私が現在やっている、2/3ombFinance・BasedFinanceもリストされています。

上記マネープリンターの記事は下記参照してください。

2omb/3omb Financeを使った無限マネープリンター

市況に流されない最強のマネープリンター!?Based Finance

毎日の日課である報酬Craim→スワップ→LP化→再度デポジットの流れを自動でおこなってくれます。

BoodRoom系(時間ロックされるやつ)は本家のEpochに準じていますので注意してください。

*YieldWolfで収録されているチェーン*
・BSC
・Harmony
・Celo
・Polygon
・Cronos
・Avalanche
・Fantom

YieldWolfの使い方

まずYieldWolfにアクセスして自分の持っているチェーンを選びます。

今回は私が所有しているFantomチェーンで説明していきます。

ステーキングしたい種類を押すと下記画面になるので、画像の手順で自分のおこないたいアクションをしましょう。

預け入れが完了してしばらくすると、報酬が自動的に変換されていきます(複利運用です)

例えばBASED-TOMB LPを預けていた場合、本家でファーミングしていると報酬としてBSHAREが獲得できますが、YieldWolfでは獲得したBSHAREを自動的にBASED-FTM LPに変換してLP化してくれます。

上記画面を下へスクロールすると下記画像になり、どれくらい増えたか確認することができます。

(画像は私のBASED-TOMB LPの画面)

これで報酬が確認できますので、利確する場合の割合も目視で確認することができます。

ただ、報酬を獲得する場合もLPのままバックされますので、SpookySwapなどでLP化を解除してSwapする必要がありますので、注意が必要です。

私はいつも、本家でLPファーミング→APYが高い方(本家かYieldWolf)に移動、YieldWolfでLPが増えてきたら半分を本家に戻して、ファーミング報酬を利確していく(FTMやUSDCに変換)

こういう流れでやっていますので、参考程度にしてください。

コインチェック