【安定妖怪】YokaiSwapのやり方-運用応用編-

本日2/19、YokaiSwap(妖怪スワップ)2回目のIDOの$KOIがスタートしました。

$KOIはStableKoiのトークンですが、StableKoiのローンチはまだ開始されていません。

長い間、YOK-CKB LPとYOKの単独ステークしかできなかった(Darumaはありましたが)Yokaiホルダーの皆さんには待ち望んだアップデートとなりました

ファーミングプールが増えたことで立ち回りが少し変わってきそうなので、記事にしました

YokaiSwapの始め方は私の記事を参考にしてみてください

YokaiSwapの始め方

ファーミングプールの変化

今回のアップデートで KOI-YOK LPのファーミングプールが追加されました。

$KOIに関しては、母体となるStableKoiはまだスタートしておらず、比較的安定したスタートだったと思います。

短期的な利益はDarumaDaoの時と比べて、低めに推移しましたが(DarumaDaoでは一時50倍近くまで急上昇しました)、$KOIはそこまでの上昇はありませんでした。

チャートはこちらから見ることができますので、ブックマークしておいた方が良いです。

このまま底固めしながら順調に上昇トレンドに乗ってほしいですね

効率の良い運用方法

まず軸となるのはYOK-KOI LPですね

$YOKと$KOIは今後の価格上昇はまだまだ見込めますので、ここのLPは外せません。

ちなみに、YOK-KOI LP のファーミング報酬はYOKとKOIがもらえるダブルリワードです。

次点に、CKB-YOK LPです。

とりあえず伸ばしていきたいのはYOK-KOI LPの流動性なのですが

ダブルリワードのYOK-KOIの報酬だけではYOKが足りません

下記画像は私の報酬画面です

LPを作成するにあたら資産価値を1:1にする費用がありますが、上記画像を見ての通り

YOKはあくまでも、おまけ程度しか付与されません。

ちなみに、YOK-KOI LPのAPRは現時点では下記画像の通りになっています

これでは$KOIばかり増えてしまって、LPを追加するのにYOKが足りません

うまく循環させるには、ここでCKB-YOK LPの出番です。

KOIの購入でCKB-YOK LPを解除してCKBでKOIを買った人も多いかと思いますが

現在CKBもYOKも買うには良い価格になっていますので、早急に組み直しておくことをお勧めします。

(私は別チェーンでマネプリ系ばかり触っているのでこの辺りの運用実績は多い方だと自負しています)

主な流れとしては

  1. CKB-YOK LPでYOKをファーミング
  2. YOK-KOI LPでKOIとYOKをファーミング
  3. 1,2で獲得したYOKとKOIをLPにして流動性を追加する
  4. 余ったYOKを単独ステーキングに入れる

これが一番安定すると思います。

流動性の評価額はスタート時点は

CKB-YOK LP > YOK-KOI LP

がお勧め

上記ルートで運用しているとそのうち

CKB-YOK LP < YOK-KOI LP

になるので、その場合はKOIをYOKにスワップするか、CKBにスワップするかした方が良いです。

YOKの価格を守る立ち回りをしていった方が、今後のIDOにも有利に立ち回れます

ちなみに私は7:3くらいの割合でCKB-YOK LPを多めにしています

なぜYOK-CKB LPに重きを置く方がいいの?

皆さん疑問に思いますよね

え?さっきYOK-KOI LPを伸ばしていくって言ってたよね?

はい、言いました。笑

でもCKB-YOK LPはそもそもGodwokenで非常に重要な役割を担っているんです

その重要な役割とは・・・・

そう、IDOへの参加券ですね。

今回DarumaDaoに続き、StableKoiのIDOがありましたが

どちらも CKB-YOK LPで新トークンを獲得したんです

しかもIDOには

・ホワイトリスト枠

・オーバープール(誰でも買える)

という2つの枠があります。

CKB-YOK LPの総額が増えれば、それだけオーバープールでの新トークンの獲得量も増えますので

IDOで優位に立ち回ることが可能になります。

実際私も、DarumaDaoで資産が一気に上昇して、今回のIDOに臨んだ結果

DarumaDaoの時よりもかなりのシェアをオーバープールで獲得でき

優位に立ち回ることができました。

その結果、CKB-YOK LPを崩すことなく単独プールからの報酬だけでYOK-KOI LPを作成することができました。

ただ、やり方には人それぞれの正論がありますので私の意見も皆さんの参考程度に思っていただければと思います。

コインチェック