【怪獣DeFi】ZILLA FINANCEの始め方【ゴ◯ラ?】

ZillaFinanceはAvalancheネットワーク上のDeFiです

Avalancheは主にAVAXという通貨を手数料やLPに使うチェーンで、速度も結構早いの売りになります

最近ZillaFinanceは失敗したのですが、今回V2になって帰ってきました

まず条件として、AVAXが必要になるのでBINANCE(バイナンス)で購入して送金するか、他の通貨からBridgeしましょう

BINANCE(バイナンス)で購入する場合は

BINANCE(バイナンス)の口座開設の方法

他の通貨からBridgeする場合は

SpookySwapの使い方

上記リンクから私の記事に飛べますので、参考にしてください。

※魔界探索にはREVOKEを必ず知った上で入るようにしましょう

REVOKE(リボーク)のやり方

ZillaFinanceで行えること

ZillaFinanceはTOMBフォークなので、私が紹介した2/3OMB FINANCEやbased finance とできることは同じです。

Zilla Financeでできること
・Farm(報酬はZSHARE)
→ZILLA-AVAX LP/ZSHARE-AVAX LP/ZILLA-ZSHARE LP

・Bordroom(報酬はZILLA)
→ZSHAREシングルステーク

軸はこの二つです。

ここで私のおすすめですが、YieldWolfの使用をおすすめします。

主な使い方は、2/3ombやbasedfinanceと同じなので、私の過去記事を参考にしてください

マネープリンター!2omb 3omb Financeの使い方

Based Financeの使い方

なぜYieldWolfなの?

YieldWolfを使う理由は、単純に手数料の節約です。

Avalancheは速度も速く、手数料も比較的安いですが

私がすすめているGodwokenやFantomに比べると高い方

しかもTOMBフォークはClaimしたのをLP化したり、違う場所に移したりとしないと最大限の恩恵が受けられません。

そこでYieldWolfを使うことで、報酬を自動的に変換してくれるので手数料の節約につながります。

下記にYieldWolfにリストされている一覧をはっておきます。

上記のZSHARE V1はもう排出が終了しており、高い利率で回せるのでおすすめです。

皆さんも、YiledWolfを活用してより良いDeFiライフを送りましょう〜

コインチェック